本文へ移動

墓石事業

沖縄県墓地環境整備事業協同組合

沖縄県墓地環境整備事業協同組合は設立から約20年以上、県内には離島を含めて数多くの建立実績があります。
当組合の“がんじゅう墓”は一級建築士が設計した『耐震・防水構造』となっており、使用する御影石は中国の現地スタッフが確かな目で選んだ良質な御影石を使用しています。
また、お客様の土地や好み、ご予算に合わせたオリジナル墓の設計も承っております。
 
「お墓は一生に一度の大切な買い物」ですがそれ故に知らないことが多く建立に踏み切れない皆様のために、当組合ではスタッフが必要な許可申請から完成後のお祝いまで一貫してお手伝い致しますので、安心してご相談下さい。
 
Tel:098-930-3558
9:00~17:00/月曜日 休)
 
 

 
★墓石を通して培った石材に関するノウハウでモニュメントの製作なども承っております。石材を使ったモニュメントなどについてはサイン事業部までお問い合わせ下さい。

お墓建立までの流れ

1.ご相談・ご見学

お客様のご要望をお伺いします。お墓に関するご相談だけでもお気軽に。
2.工事図面・お見積り

お墓の図面を作成し、お見積りを作成します。図面の再作成もお気軽にお申し付け下さい。
3.ご契約

お見積りと図面にご納得頂いた段階でご契約となります。
(※支払方法や完成時期はご相談の上で決定します。)
4.墓地経営許可申請

建立予定地がある市町村にお墓を建てる申請をします。
(※申請は当組合が代行することも可能です。)
5.施工

熟練の職人が安心・安全をモットーに建立を目指します。
(※施工期間は条件によって異なります。)
6.完成・引き渡し

工事完了後、お客様立ち会いのもと完成確認を行い、お引渡しとなります。

お墓工事の大まかな流れ

1.着手前

お客様の建立予定地を確認します。
2.伐採・転圧

余計な雑草を除去し、地面を締め固め安定化を図ります。
3.基礎材敷均し・転圧

転圧後の地面に砕石を敷き、締め固めることで更に安定化を図ります。
4.基礎配筋

コンクリートの強度を上げ、ひび割れを防ぐため、鉄筋を組みます。特に重量がかかる部分は二重にしています。
5.基礎コンクリート打設

コンクリートを打設していきます。打設後は数日、養生期間を設けます。
6.基礎コンクリート完成

数日の養生後に型枠を撤去し、基礎コンクリート完成です。
7.組立

安全に気をつけながら組立を進めていきます。
7’.組立

設置箇所の条件によっては特殊な建機を入れて作業します(別途)。
8.完成

最後にきれいに掃除をし、各部を点検し完成です。
※1 墓石タイプや建立場所によって工程が異なることもございます。
※2 上記の写真で門柱に乗っている飾りは組合のオプションにはございません。

お墓一覧

KY型2600タイプ
新耐震型2100タイプ/庇延長
亀甲6000タイプ 特大型
亀甲3000タイプ 中型
新耐震2100タイプ 小型
風水2500タイプ 中型
風水3600タイプ 大型
風水2700タイプ 袖石3段
組合2600タイプ 中型
組合3800タイプ 大型
六方石オリジナル墓

展示場のご案内

墓地環境整備事業協同組合 展示場

 
沖縄県墓地環境整備事業協同組合 展示場
 
〒904-0031 沖縄市上地3-19-1
TEL&FAX:098-930-3558
9:00~17:00/月曜日 休
 
※スタッフ不在の日もございますので、ご来場頂く前に一度お問い合わせ下さい。
↑ この看板が目印です! ↑
0
5
8
3
8
0
TOPへ戻る