本文へ移動

与那原町防災サイン(平成28年度)

東日本大震災・熊本地震の発生以降、各自治体において防災意識が高まり津波関連サインの設置が進められています。
与那原町もその一つで、日頃から防災意識を高めるために、町内各所に津波発生時の避難経路を誘導するサインなどを設置しました。
避難場所となっている建物には遠方からも視認できるよう、高い位置に避難場所であることを記したサインを設置しています。
0
4
8
0
7
4
TOPへ戻る